無駄じゃ無駄じゃ(?)

すべては無駄なんじゃよ

昭和唱和ショー「ポマード」

ヒカルVALU問題はまた来週 

Gさん(仮名)「ん? 今日はネット熱闘録号外として、ヒカルVALU問題を扱うんじゃなかったでしたっけ?」

ごいんきょ「扱いたくて扱いたくて仕方無いんだけど(笑)、なにしろ本格的に扱いたいので、かなり時間がかかりそうでねえ。

  今度の土日で書いて、来週のネット熱闘録で扱う事にしたよ」

 

G「でも、その間にまた扱いたいネット事件が起きたらどうします?(笑)」

ご「ここんとこ扱いたいネット事情が多いもんなあ。

  ま、その時はその時として、来週水曜の熱闘録の方で、今度は絶対にやりたい」

 

G「へ~。いいんじゃないですか。

 (誰も気にしてないからどうでもいいんじゃないですか)

 

 

ポマード

  で、ポマードなんですけど。これは先週の”チック”と対になるような記事ですね」

ご「そうだね。”チック”と言えば”丹頂”だったけど、”ポマード”と言えば”柳屋”だ」

f:id:sammadaisensei:20170824200949j:plain*1

 

G「創業、なんと1615年とか」

ご「柳屋の創業がな。ポマードが出来たのがじゃないぞ(笑)」

 

G「大正9年にアメリカから技師を呼んで作成したようですね」

ご「だから柳屋が日本では老舗みたいなものだけど、”チック”を丹頂だけが販売していたわけではないのと同様、ポマードも様々な会社で作っていたんだよな。丹頂も作っていた時期が有るし」

 

G「今、ウテナから女性用整髪料としてマトメージュというのが出ているようですが、これ、チックとポマードの合いの子みたいなものですねえ」 

マトメージュまとめ髪スティックレギュラー

マトメージュまとめ髪スティックレギュラー

 

 ご「”アホ毛”対策らしいぞ(笑)」

 

G「女性用の髪まとめと言ったら、我々の世代だとVO5ですよねえ」

ご「♪ ニューVO5~ ヘアスプレ~

  整髪料って、スプレー型もあるんだな、そう言えば」

 

G「ケープなんてのも有りました」

ご「どんどん話が広がっていくな(苦笑)」

 

G「じゃ戻しましょう(笑)。

  先週も言いましたけど、我々世代までチックとかポマードになんで馴染みが有るかと言ったら、不良の髪型にリーゼントが欠かせなかったからですね」

ご「ま、あれも大変だろうから、そんなに身の回りでは見なかったけどな。ただ、漫画とか商業映像の中では、よく出て来てた」

 

G「横浜銀蝿とビーバップ・ハイスクールが最後って感じですかねえ」

ご「そうだなあ。

  ここまで来たら、第三弾として、”リーゼント”やるか、来週」

 

G「なるほど。リーゼントも昭和の遺物になりましたね」

ご「先週も書いたけど、日本に於いてリーゼントは、戦後昭和時代ほぼ全期間を通じて愛用されていたろ。何故だかわかるかい?」

 

G「え? いや~、難しいでしょ」

ご「その辺まで含めて解説しよう、次回。多分、今まで誰も指摘していない新再発見だぞ」

 

G「気を持たせますね(苦笑)」

 

 

*1:昭和21年4月9日付読売新聞

広告を非表示にする