読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無駄じゃ無駄じゃ(?)

すべては無駄なんじゃよ

ミラクルトランプは絵柄がわかる

 それにしても、みんな本当にトランプがなるわけないと思ってたんだ。

 ワタクシは、向こうのカスゴミどもがどんどん悲鳴のオクターブを上げていくのを見ていて、本気で怖れているんだろうなと思ったし、また、あんたらが露骨な反トランプの報道をすればするほど、彼の追い風が強まるのになと思っていたのだが。

 最後にクリントン勝率90%って出してきても、まあ見ててみな、まだ判らないからと思っていた。

 そして今は、案外とまだクリントンの目も有るかもと思っている(笑)。

 

 ま、言ってみれば奇跡の勝利、ミラクルトランプというわけだが、たまたま今週の博士話で任天堂のミラクルトランプを扱ったばかりだった。

 ミラクルトランプというのは、付属の眼鏡を掛けると、裏側の模様から特定の図が見えるようになって、表の絵柄を当てられるという、一種の奇術用品というか、ビックリ玩具だった。

 ワタクシもテレビCMを見て欲しいと思っていたし、そういう子供は多かった。

 あの頃から任天堂は、子供心を刺激する玩具の開発が凄く上手くて、部屋の中にバッティングマシーンが出来るウルトラマシンとか、部屋の中でゲームセンターの射的が出来るような光線銃SPとかは、その時にも書いた。

 

 他にも、折りたたみのマジックハンドで遠くの物を掴むウルトラハンドなんてのも有ったが、いま思えばあんな物、なんの意味も無いのだが(笑)。

 しかし、どれもこれも当時は猛烈に欲しかったものだ。

 そして、どれもこれも現物を他人の家で見て、買わなくて良かったなとも思ったが(笑)。

 或る時に近所の子供がミラクルトランプを買ったのでそれを見たら、裏側の模様がそもそも一見しておかしいくらいにゴテゴテと何か書いてあるし、その上に付属の眼鏡を掛けたら怪しさ満点で、とてもそれで人を騙すような事は出来ない代物だった。

 

 アメリカのトランプも似たようなもので、裏側から見るとゴテゴテして変な模様がいっぱい有って怪しさ満点だけど、意外と表の図柄は普通なのかもしれない。

 まだそれも見極めていないのにデモをしている連中って、なんのなのだろう。しかもアメリカ国旗を燃やしている連中もいるというのだから、とても国を思っている連中だとは思えない。

 カスゴミがそんな連中を煽れば煽るほど、またトランプの追い風になっていくだろう。そんな事で大統領が倒れるという前例が出来たら、それこそアメリカの崩壊である。

 そんな事に加担したら、それこそが反民主主義だという事を解ってやっているのだろう。流石は洋の東西を問わずカスゴミである。何よりも手前らの思惑が優先するのだ。

 

 日本人も面白いもので、本気でアメリカ軍が撤退するのではと思っている人間が多い。

 アメリカが日本に対して抱いている恐怖って、一世紀も経たないうちに霧消するものとは思えないのだが。

 だからトランプだって、日本に核武装させても良いなんて一回だけ口にしたけど、何故かすぐに、その発言を取り消している。

 あの選挙中のブイブイ言わせていたトランプにして、そんな発言を押し通せない空気がアメリカには有るのだ。

 そんなお花畑を眺めていないで、きちんと能動的に日本人として国防を論じ、そして正面からアメリカに交渉するという空気を作らないと駄目だろう。

 いつまで受け身で股を開いていれば気が済むのだろう。

広告を非表示にする