無駄じゃ無駄じゃ(?)

すべては無駄なんじゃよ

恥痴呆談「築地問題 ほか」

築地移転問題

Gさん(仮名)「擦った揉んだした築地移転問題ですが、漸く一つの方向性を出してきそうですね」

ごいんきょ「しかし、なんなのかね、これ。大山鳴動、鼠どころか蚤一匹出さないというのが小池百合子の売り出し路線なのか?」

 

G「それじゃ売れ残り路線じゃないですか(苦笑)」

ご「あ。セクハラ発言。森喜朗か、君は」

 

G「いや…(苦笑)。あなたが”売り出し路線”と言うから、その反対にしかならないでしょって話じゃないですか(苦笑)。わかってて貶めようとしないでください(苦笑)」

ご「はは(笑)。そりゃともかく、わしはスパーンと築地残留を打ち出してくれたらスカッとしたし、きっと庶民ではそういう人が多かったと思うのよ。一般人で築地残留に拒否反応を示す人はいないだろう。逆に豊洲移転を決めたって、じゃあ今までのはなんだったって話にしかならないじゃないの。人気面だけを考えたら、有り得ない選択なんだが、それだけ現実問題として残留が難しいのだろう」

 

G「最初から政治家たちは警告してましたがね」

ご「これから小池手法には警戒感が出るから、今までのような小池バブルはもう終わりだぞ」

 

G「あなたは築地残留派だったという事ですか」

ご「残留派も残留派。最初に移転なんて話が出た時に、なんじゃそら?って感じだったよ。これだけ親しまれている築地を出て行く意味がわからなかったし、その頃の各種世論調査とかでも、反対派が多かった記憶なんだが。

  それが、いつの間にか水面下で話が進んでいて、有無を言わさず豊洲移転が進められてしまうという流れは、なんじゃそら!?って感じで見ていたがな。

  どうせ背後にはおぞましい利権問題が有る事は容易に想像できたが」

 

G「築地を改修しながらって方法は不可能だったんですかね」

ご「そこもそうなんだが、わしが一番ハア?と思ったのは、東京ガス跡地って事だったな。選りに選って生鮮品を扱う市場を、ガス屋の跡に建てるってっていう摩訶不思議な思いに囚われたよ。

  築地移転の話は、一つも腑に落ちるものは無かった」

 

G「老朽化が進んでるとか、鼠一匹どころか夥しい数の鼠が跋扈しているとか言われますけど」

ご「老朽化はもちろん対策が必要だが、鼠がなんで問題になるのかわからん。それだけ生鮮品が美味しいから狙われるって話だろ。

  鼠が居るなんて、それだけ自然な環境じゃないか。鼠も出て来ないようなガス屋の跡地の方が不安だよ。泥付き野菜じゃないけど、鼠の居る自然な市場っていうのを逆に売りにすればいいんだよ」

 

G「物凄く斬新な発想ですね(苦笑)」

 

 

 

加計学園問題

G「吉家文科副大臣が、”総理のご意向”を表沙汰にした人間を守秘義務違反で処分する可能性に言及しましたが」

ご「前川前次官を?」

 

G「あ、いや…(苦笑)。名指しはどうなんでしょう(笑)」

ご「だって前川氏って決まり切ってるじゃない、そんなの。裏側から手品を見てるみたいなもんじゃないか(笑)」

 

G「ま、そうなんですけどね(笑)」

ご「これ、面白いね。前川氏も当然、或る程度の覚悟は有ってやっていたろうし、安倍内閣の今後を占うという観点からも注目すべき事だよ」

 

G「と、言いますと?」

ご「民主党政権が何故ああまでガタガタになったか、その端緒を君は覚えているか?」

 

G「やはり東北大震災の対応がお粗末だったからですよね」

ご「震災対応で揺らいで、消費税上げが決定的な止めになったと思ってるだろ。しかしその前に、民主党不信の端緒となる出来事が有ったんだよ。それが、中国船による尖閣進出映像流出事件だ」

 

G「あ~、ありましたしたねえ」

ご「あの時、多くの日本人は中国船が尖閣地域で傍若無人な振る舞いをしている映像を眼前にして、中国に対する畏怖心が芽生えたんだな。そして、それを公開して訴えた人間に、よくやってくれたと思ったわけよ。

  ところが時の官房長官は、極左上がりの仙石由人だった」

 

G「ええ、極左上がりはともかく(苦笑)、そうでした」

ご「しかも中国に媚びを売っていた小沢一郎という、”豪腕”と顔に書いたような政治家が民主党を牛耳っていて、極左と転向保守の最悪タッグ政権だったんだ」

 

G「ちょっとレッテル貼りが過ぎますよ(苦笑)」

ご「とにかく強権ぶりの喧伝された小沢と仙石という組合せ、これがお互いが啀み合っていたわけだが(笑)、とにかくそういう政権の恐ろしい部分が表出したというか、流出させた海保員を逮捕しようとしたんだよな。そうしたら世論が沸騰して」

 

G「そうでしたねえ」

ご「散々、居丈高だった中国側こそが実は傍若無人な振る舞いをしていたという証拠を日本人に見せた人間が処分され、中国側の処分は見送るって流れになったら、ちょっと一波乱あったかもしれない。そういう世論を見て、政権側も流石に刑事処分は見送ったわけだけど」

 

G「今回も、前川さんを処分したらそういう流れになりますかね?」

ご「いや。外国から攻められたって話ほどは沸騰しないだろうよ。しかし、安倍政治に対する不信感は間違い無く飛躍的に増幅されるね。

  肉を切らせて骨を断つじゃないけど、もし前川氏が逮捕されたら、ちょっと傾きが変わって来ると思う。そこを見極める意味でも面白いと思うんだよな」