無駄じゃ無駄じゃ(?)

すべては無駄なんじゃよ

空耳ジンギスカンの歌詞を修整してみた

 

先ずは原曲を

 何年か前に空耳ジンギスカンというのを作ったのだが、久しぶりに調べてみたら、その後にも何本か上がっていたりしたので、また作り直してみようかなという気になったのだった。

 それにしても、同じ歌を聞いているのに、様々な聞こえ方が有るものだ。

 先ずは先入観無しで、原曲「ジンギスカン」を聴いてみて欲しい。貴方は、どんな言葉に聞こえるだろうか。

 

 今から40年近く前に曲名と同じ名前のジンギスカンというドイツのグループが歌ったヒット曲なのだが、日本でも結構なヒットとなった。

  街中でこの歌を聞いた時にワタクシが不思議で仕方なかったのは、「ひーらいたひーらいた」って言ってるな。ここは日本語を使ってるのか?という事だった。

 更に進んで部分の歌詞で、「パンツ見えた、そう見えた」と聞こえる部分が有って、これはそう聞こえるだけだとわかったが、そんな訳で、聞く度に小首を傾げる歌だったのだ。

 

 

空耳動画「もすかう」との出会い

  そして時代は移り、2012年になって、有名な「もすかう」の動画をたまたま見て面白がる。かなり遅いデビューと言えよう。

 元歌の「めざせモスクワ」も、ジンギスカンのヒット曲で、やはり日本でもけっこう流行った。

 

そして空耳ジンギスカン(初代)の作成

 面白がると同時に、思ったのだ。

 ジンギスカンと言えばその名と同じ「ジンギスカン」だろー、あれって「ひーらいたひーらいた」って聞こえたんだよな、あれも全編を空耳を作れるんじゃないか?と。

 少しやってみたら出来そうだったので、次に検索してみたら、誰もやってなさそうな感じでもあり、よし、やろうと。

 で、できたのが、こんなものだった。 

 

 正直、苦しい部分も有るが、「もすこう」でもそういう部分は有るから、まあいいかと、あまり深く考えずにパッパと作った。

 シックスティフォーティーの部分は、そうとしか聞こえないので、原詞もそうなっているのかと確認したら、まったく違う独語なので驚いた。正に空耳!

 

 

自分より先んじて発表していた人

 で、歌詞はわりと簡単に出来て、動画を作ろうかなとYouTubeで検索してみたら、先客が居て驚いた。それもアゲている時期を見たら、ほんの一ヶ月くらい前じゃないか。

 こんな偶然あるか!? ジンギスカンなんて「もすこう」より古い歌なのに、多分、それまで誰も空耳を作ろうとしていなかったのであろうに、「もすこう」が流行ってからも幾星霜、ワタクシがジンギスカンで空耳作ろうと思い立った、そのたった一ヶ月前に別の人間が思い立つなんて。

 

 ちょっとだけ逡巡。

 真似したと思われたら嫌だなーとか、邪魔してんのかと思われたら嫌だなーとか、あれこれ考えたが、先様の内容の殆ど全てといっていいくらい自分と違っていたので、まあいいだろうと。

 俺のが先に手を付けた事は絶対に間違い無いんだから堂々としようと。なにしろ、歌が初めて日本で流行っていた当時に手を付けてたんだからな(笑)。

 その、ほんの少し前にアゲられていたのがこれである。

 

 

 

続々と作られていた空耳ジンギスカン

 で、最近また検索し直してみて、新たな作品が出ていて、ちょっと見てみた。

 

 

いろんな空耳を引っくるめちゃった人も

 この他にも、途中までだけのやつも二人くらいがやっていて、本当に同じ歌からいろんな音に聞こえるんだなあと感慨を新たにした。

 でも、「雲梯リフティング」は大体の人がそう書いている。と言うか、実際に「雲梯リフティング」って言ってるしね(笑)。

 そして、それら内容を混ぜて、より完成型に近づけている人も。

 

 

新歌詞とコンテを作ろうと思い立つ

 自分のもけっこう使われていて、ああ無視されないで良かったなと(笑)。一人だけ空気扱いされたら、苛めだよね(笑)。最初に流した時から、誰か腕の有る人が「もすこう」みたいにしてくれたらいいなと、ちょっと虫の良い事も頭を掠めないではなかったので、この動画は特に嬉しかった。

 でも同時に、自信が有った部分とか、本当はここはこう演出すればもっと面白く出来るのになと思う部分も有って、やはり自分でやり直すしか無いかなと考えるように。

 

 でも、学生時代とかの時間捻出に苦労しない時分ならともかく、今やこういう良くも悪くも無駄な事に、そうそうは時間を使えない。

 って言いながら、充分に無駄な動画を既に流しているのだが(笑)。

 とにかく、今のワタクシに作り込んだ動画は作れないので、コンテだけでも発表しておこうかなと。で、誰か技量の有る人が作ってくれたら楽だなと夢想しつつ(笑)、自分でもいつか制作に手を付けてみようと、そのための準備としてもコンテを書いてみようと思い立ったのだ。

 

 先ずは、歌詞の内容をもう少し煮詰めようと。

 最初のは、途中の苦しい部分から逃げているし、もうちょっとだけ進歩させたものにして、その新歌詞を元にして更にコンテも作ろうと思い立った。

 元々、ライダーとかラフィンとかは、おそらく原詞もそういう言葉(それに当たる独語)を使っていると思うのでワタクシは排除していたのだが、「ステッピン」を今回確認したら原語もそういう歌詞だったので、この言葉も削る事に。

 

 そうして出来た新歌詞が以下のものです。一番上で紹介したプレーン動画を見ながら、歌詞を準えてご覧下さい。

 

 

新「空耳ジンギスカン」歌詞 

新・空耳ジンギスカン

ジ・エッチなムービー 婆ちゃん姐ちゃん

「棄てっ!」って言いそうじゃない

 

抑えながらランダムそーやって並び

ジンギスカン

 

ジ・ウーパー入(い)れペテン いいハイサイ姐ちゃん

痔痛が痛い借金 イギリスさん

撃てーなリッツのどんな道を~

(Who? Her!)

 

チン チン チンギスカン

ひーらいた ホーラ居た ひーらいた いま入った

チン チン チンギスカン

おお来りゃ ソープ屋 おお来りゃ いま見りゃ

 

ラスト豚 放るん? (オホホホー)

手で信号 放るん? (アハハハー)

雲梯 取り手 リッツ知ってる~?

 

チン チン チンギスカン

ひーらいた ホーラ痛 ひーらいた いま入った

 

チン チン チンギスカン

ヘイ、MENだ! 放免だ パンツ見えた そう見えた

 

雄叫びだっふん オホホホー

いま開いただっふん アハハハー

雲梯リフティング 食う気ないです~

 

 

ゴジラ座るか審議 火出す

鞣(なめ)す 火 引ん裂いて 

 

シックスティフォーティ

縁日キープ ザ・ガバス

ウィ OKベイブ

 

偽って死んだ近代 位牌の穴

五十六歳のファンで ア背伸びらー

野菜のトラップ 答えな皆(みな)死~

(Who? Her!)

 

チン チン チンギスカン

ひーらいた ホーラいた ひーらいた いま入った

 

チン チン チンギスカン

オー来りゃ ソープ屋 オー来りゃ いま見りゃ

 

ラスト 豚 放るん? (オホホホー)

長嶋放るん? (アハハハー)

雲梯 取り手 リッツ知ってる~?

 

チン チン チンギスカン

ひーらいた ホーラ痛 ひーらいた いま入った

 

チン チン チンギスカン

ヘイ、MENだ! 放免だ パンツ見えた そう見えた

 

雄叫びだっふん! オホホホー

いま開いただっふん アハハハー

雲梯リフティング 食う気無いです~

 

 

コンテのための一部語句解説

 かなり長くなってしまったので、コンテはまたの機会に(苦笑)。

 と言うか、今回、なるべく通じやすい言葉で通したつもりなので、わりとすんなり突飛な映像が浮かぶかと思うのだけれど。

 

 一部の言葉だけ解説すると、「ウーパー」というのはウーパールーパーのつもり。福田赳夫首相時代に注目を浴びた変な生き物。お金じゃなくてウーパールーパー入れるなんてペテンだろうと(笑)。

 でも、「ハイサイねえちゃん」通じた人がいたのは嬉しかったな(笑)。若手には通じづらいだろうけど、”ハイサイおじさん”ってヒット曲が昔あったのよ。

 

 「リフティング」は、ワタクシはウエイトリフティングの絵を想像してたのね。ま、サッカーのリフティングでも勿論いいんだけど。

 せっせと何回も雲梯やバーベル上げ下げして、へたばっている人が、呼吸が苦しくて「空気無い」と言ってるつもりで作ったんだけど、そこまでは通じないわな、絵にしないと(笑)。

 て事で、もっとわかり易く食欲が無いって意味にしてみた。

 

 「ゴジラ座るか審議」の部分は、「長嶋放るん?」と並んで一番、絵にしたかった部分。ゴジラをなだめるお歴々が、審議に加わってくれるか相談している図。でも、やっぱりゴジラだから荒ぶって、火を出すという(笑)。更に引き裂いちゃうし(笑)。

 

 「ガバス」というのは架空通貨の単位で、雑誌のファミ通とかで使われていた言葉。その昔からコンピューターをいじっていた人々(ヲタク系)にはわりと有名な単語。

 ガバス持ちのヲタクが、40万ガバスとか60万ガバスとかガバスに飽かせて縁日キープしちゃったんだね。で、「ウィ」と何故かフランス語で承諾されたと。その後「OK」と言い直してるけど(笑)。

 

 長嶋ってのは、もちろん長嶋茂雄ね。「バーバリースーツ、よろしくしなくていいよ」って呟きながら放られている絵を想像して下さい(笑)。時を経て時事ネタになった。

 

 ま、ワタクシの出すものは、昭和の風俗に通じてないと完全には楽しめないものばかりで、若者には高い障壁が有るのが難だな(苦笑)。

 

 

まとめ

 いつか、この新歌詞でも動画を作ろうと思う。その際は、今度はきちんと歌詞に沿った動画にしたいと思っているのだが……。

 全編日本語になっているので、かなり覚えやすいと思う。この歌詞で、発音・発声を欧州言語っぽく歌うと、 ちょっと聞きには原語で歌ってるっぽく聞こえるかも。是非カラオケでお試し下さい。

 

 万一、日本語で歌っている事に気付かれたら……

 それも笑いに繋がるだろうから、良いではないですか。

 

 しかし、出来上がってから改めて吟味したら、風俗ネタで動画作ると、かなり通したネタに出来るな……。

 勇者は現れるか。

 はたまた自分で勇者の名乗りを挙げようか………

 

広告を非表示にする