無駄じゃ無駄じゃ(?)

すべては無駄なんじゃよ

昭和唱和ショー「社会の窓」

Gさん(仮名)「なるほどぉ。たしかに懐かしい響きですねえ、社会の窓って。いま会社とかで使ったら、なんか恥ずかしいですね(笑)」

ごいんきょ「ズボンの前チャックな。元々はNHKのラジオ番組名なんだけど」

 

G「なんかドキュメンタリーっぽいものですか?」

ご「そうだな。正にドキュメンタリー番組の草分けみたいなものだろう。毎週、時機に沿った主題を決めて社会の問題点に斬り込む感じで、だから社会を覗く番組って感じの題名だな」

 

G「それが、なんでズボンのチャックを指すようになったんですかね(笑)」

ご「由来はわからんなあ。誰かが言い始めたのか、それとも全国的にそれとなく広まったのか。でも、誰か有名人が使って広まったとしか考えられないよなあ、こんな言葉」

 

G「男の股間は社会なんですかね?(苦笑)」

ご「うーん… それよりは女の股間の方が社会って感じするがなあ」

 

G「あ! 下ネタは非推奨ですよ」

ご「こういう話で下ネタやるなってのも不統一だろう(苦笑)。だったら、こんな話題にしなければいいんであって」

 

G「いやいや。女性の股間は許容範囲を超えます」

ご「それって性差別なんだよね、実は。なんで男のチンチンとか金玉はテレビやラジオでも言えるのに、女の…」

 

G「うるせえ!」

ご「はい、すいません(苦笑)。

  と…ところでファスナーと言えば、こんなYシャツを知ってるかな」

f:id:sammadaisensei:20170427070000j:plain*1

 

G「ええ! 普通のYシャツがファスナーで閉めるようになってたんですか」

ご「みたいだなあ。しかし、普段着ではたまに有ったけど、こういう通勤用の白ワイシャツでは見たこと無かったけど」

 

G「多分、100%満足はしなかったんでしょうね(苦笑)」

 

 

 

*1:昭和32年4月25日付読売新聞

広告を非表示にする