無駄じゃ無駄じゃ(?)

すべては無駄なんじゃよ

恥痴呆談「森友報道の馬鹿馬鹿しさを抜け作にも分かるように説明してやんよ」

天皇退位制度問題

Gさん(仮名)「特例法で押し切った天皇の退位制度問題ですが、退位後の呼称が”上皇”で一致されたという事ですが」

 ごいんきょ「上皇というのは太上天皇(だじょうてんのう)の略称だよな。法律で正式に定める場合は、太上天皇にすべきだろうけどな。しかし上皇(じょうこう)の方が通りが良い事も確かで、その辺は勅許(ちょっきょ)、天皇のお許しが得られれば問題無いと思うけど、安倍官邸は勅許を仰ぎそうもないのが問題なわけ(苦笑)」

 

G「こんな報道も有りましたね(苦笑)」

 ご「特例法に対するお怒りが滲み出ているな(苦笑)。”特例”にしてしまうと、次帝の時もまた今回みたいなゴタゴタを経てからでないと次帝は退位できなくなるわけだから」

 

G「次代の皇嗣となる秋篠宮殿下を東宮にしないというのは、何かご叡慮(えいりょ)、お考えがお有りなんでしょうね」

ご「うむ。これはわしの推測に過ぎんが、秋篠宮殿下は、”皇太子”、”天皇”にお成りあそばす気構えが無い、無かったという事かなと。だから、むしろ悠仁様へとお考えなのかなとも思えるが」

 

G「呼称も”皇太弟”とはならず、”秋篠宮”存続という話が出てます」

ご「これもなあ。典範をとにかく絶対的に弄りたくない以上、こうするしか無いんだろうけど、非礼な話だと思うけど。陛下が東宮にお移りになるという意向も、この辺が関係しているのかな」

 

G「なんにせよ、一時的には”皇太子”がいなくなるという事ですね」

ご「”皇嗣(こうし)”、お世継ぎがいなくなるわけではないので、実質的には問題無いけどな」

 

G「”皇嗣たる皇子”を”皇太子”とお呼びするんですよね。秋篠宮殿下も”皇子”なのだから、”皇嗣”にお成りになったら”皇太子”ではないんですか?」

ご「まあなあ。それでいいって案も出てるんだけど、常識的に考えて、典範で言っている”皇子(こうし)”というのは、その御世(みよ)の天皇のお子様の事なわけよ。

  現在の皇太子殿下が次代の天皇にお成りあそばした時には、”皇子”、即ち天皇の男のお子様はいらっしゃらなくなるわけ。”皇女(こうじょ)”たる敬宮(としのみや)殿下しかいらっしゃらないからな」

 

G「秋篠宮殿下は次の天皇の弟君でいらっしゃるから、典範で言う”皇子”ではないという事ですね。

  しかし、今回は記事題にも配慮して、けっこう丁寧に表記してますよね、説明調に(笑)」

 

 

森友学園問題

G「さて、挑発的な記事題の方なんですが(苦笑)」

ご「だって、本当に馬鹿馬鹿しいじゃないか。なんで安倍昭恵が叩かれてるの? 矛先が違うだろ」

 

G「矛先はどちらにしろと?」

ご「勿論、責任者だよ。役人。もし安倍晋三が指示していたなら、その場合は安倍晋三になるのもわかるけれど」

 

G「昭恵さんを叩いている人たちは、何を怒ってるんですかね?」

ご「何も怒っているはずないだろう。ただ安倍晋三を何が何でも蹴落としたいだけだよ」

 

G「国民が8億円損したって事なんですか?」

ご「それだって、きちんと検証したわけじゃないからな。そもそも、なんであんなにゴミが埋まってるのよ。誰もそこを指摘しないね、表舞台の連中は」

 

G「なんでなんでしょうね? ネット上の噂では、産廃処理していたとか」

ご「撤去費に数億かかるって話からして不思議だろ。なんで表舞台ではそれが話題にならないの?」

 

G「本当に8億かかるのか、もっとかかるのか、検証している所も無いですね。勿論、どうしてゴミがそんなに埋まっているのかも」

ご「そういう所からして、誰一人この問題を真剣に考えている奴なんかいないって事だよ。ただ安倍を叩くための道具にしているだけ。だからくだらんと言うんだ」

 

G「仮に、本当に撤去費に8億かかるなら、これだけの馬鹿騒ぎの意味が霧消しますね」

ご「それも嫌なんだろうな。安倍が叩けなくなるし、安倍昭恵を馬鹿にして視聴率を稼げなくなるし。本当に低脳の集まりばかりか!?」

 

G「でも、撤去費用がそんなにかからない、どう考えても大きく見積もりすぎとなったら、やはり問題なんですかね」

ご「だからさ。安倍晋三は最初から、会計検査院の調査を待つって言ってるじゃないか」

 

G「会計検査院も同じ役所仲間だから信用できないって事でしょうかね、騒いでいる人々は?」

ご「いやぁ、違うよ。会計検査院が何かなんて何も知らないんだよ(苦笑)。それと、ただ安倍を蹴落としたい奴」

 

G「仮に不当に安く手放したとなったら、どうなります?」

ご「だから、担当責任者の不手際って事になるだろ、それは。伊達に”責任者”じゃないんだろうから」

 

G「もし昭恵さんの問い合わせに忖度した結果として安く手放したとなったら、昭恵さんにも責任が有りますかね?」

ご「だから、わしは最初から言っているけれど、安倍昭恵にはなんの権限も無いわけ。そういう人間がああしてくれ、こうしてくれっていうのは、言ってみれば陳情であって、陳情を受けて役人や政治家がどう動くかなんてのは、それぞれの人間の器量だろうが」

 

G「ああ。”私人”である昭恵さんの陳情で役人が動いたのであれば、その役人が決めた事っていう話ですか(笑)」

ご「いやいや(苦笑)。私人だろうが公人だろうが同じだよ(苦笑)。だから、今回は分かり易く例えてやるって言うの。

  いいか、或る一部上場の大企業が有ったとしようか。これを仮に大蔵(おおくら)物産としよう」

 

G(コイツの頭の中ではいまだに大蔵省なんだよな…)

 「大蔵物産っていうのは、財務省の例えですかね」

ご「ここの経理部長は非常に生真面目。そして、日之本グループ会長夫人のワガママに悩まされている」

 

G「大蔵物産は、日之本グループの一社という事ですね」

ご「そう。それも、頭抜けた力を持っている、日之本グループの最有力企業だ。だから代々のグループ会長に対しても物凄く発言力が有ったと」

 

G「日之本グループ会長ってのは総理大臣の例えですか」

ご「ところが現在の会長は桁外れの力を持っていて、大蔵物産の意向も次々とねじ伏せてきたと」

 

G「ワンマン会長って事ですかね」

ご「この会長には、とても奔放な奥方がいらした」

 

G「ああ…。わかりますよ(笑)」

ご「知り合いの頼み事をいちいちグループ関連会社の役員たちにお願いしていたと」

 

G「はいはい。わかりやすい例えですね~(笑)」

ご「ワンマン会長の奥さんの頼み事だからと、役員たちは聞ける範囲で聞いてあげていたんだよ」

 

G「今の一部上場企業ではどうか知りませんが、昭和時代とか、今でも中小企業では有りがちな話ですね(笑)」

ご「で、他のグループ企業の時にはたまたま問題にならなかったんだけど、大蔵物産での話が、かかった金額も他に比べると少しだけ大きかった事も有って、背任じゃないかと問題になったと」

 

G「背任というのは要するに、会社が本来なら得られた金額よりも大幅に安い金額で情実によって処理して、会社に損害を与えたって事ですよね、この場合は」

ご「うん。さて、仮に背任という事になったとして、罰せられるのは誰よ?」

 

G「え? そりゃあ大蔵物産の人ですよね。経理担当者か、社長かは、場合に拠るでしょうが」

ご「会長夫人が頼んだんだぞ?」

 

G「でも、経理担当者が判断してやったなら、その担当者、事の大きさによっては経営者になりますね。もっと大きくなればグループ責任者までに行く事も有るでしょうが」

ご「そこなんだな。物凄く大きな欠損なら、グループ責任者にまで責任が及ぶという事も、全く有り得ない話ではないわけ。だから阿呆どもがなるべく事を大きくしようとしてるんだけど、二百億の利益を誇るこの会社で、8万円の話なのよ」

 

G「ああ。予算2百兆の中の8億は、二百億の中の8万ですか(笑)」

ご「8万円の話でグループ会長の首を飛ばそうとするか、普通?」

 

G「でも、会長が夫人の素行を知っていたかどうかも関係しますね」

ご「だからさ。大蔵物産の担当者が、『会長、奥様がこう仰っているのですが、そのようにして宜しいですか?』と聞くべきじゃないの?」

 

G「うーん。会長や夫人に恥を掻かせると思って、出来る事なら黙ってやっちゃいそうですね」

ご「それが”忖度(そんたく)”って事だよ。今年の”流行語押し付け大賞”に間違い無くなるから覚えといて(笑)。反安倍用語だし(笑)」

 

G「それを聞かないで自身の判断でやった以上、大蔵物産の責任者の問題って事ですか」

ご「で、ここが一番の問題なんだけど、この夫人に何か責任ある?」

 

G「まあ、いい気になってグループを我が物顔で仕切ったという事で、行動は誉められませんけどねえ。でも、夫人はグループの役職には何も就いていないって事でしょ。そしたら、その行動によって自身が著しい利得を得ているかどうかに拠るんじゃないですか」

ご「なかなか良い指摘だ。頼み事を叶えてやる事によって蓄財していたとか、男を得ていた(笑)とかでなければ、どうだ?」

 

G「その場合、会社やグループの役職に何も就いていないなら、夫人に責は問えないんじゃないですか? 最終的な判断をした担当者の問題でしょう、やはり。

  だって変な要求なら、やり過ごすなりなんなりして、言う事をきかなければいいんじゃないですか? うちの会社でもよくやりますよ、それも社長に対して(笑)」

ご「そこがさ、馬鹿が付くくらいに生真面目なんだろうな、大蔵物産は」

 

G「あなたが以前から言っている、なんの権限も無い昭恵夫人を喚問させようとするのは不当だという事が、なんとなく腑に落ちました」

ご「”不当”なんて言ってないよ。”おこ”って言ったんだ。

  今回の趣旨に合わせて物凄く解り易く書くと、そんな事を一生懸命やっている奴らは”馬鹿”だって事」

 

G(あっちゃ~~)

 「で、でも、役人とすれば安倍総理のご機嫌を損ねるのが怖かったんでしょう」

ご「そういう事を役人がやり過ごして、それで昭恵夫人安倍晋三ががなり立てたってんなら、これは国民が怒りの鉄槌を下さなければならない。正に国家の私物化だからな。でも、そういう話ではないだろ。安倍昭恵は、不可能という回答をしたわけじゃないか、森友側に」

 

G「たしかにねえ。なんで役人の責任は追及しないで、権限の無い昭恵夫人だけが叩かれているんだっていうのは不思議です」

ご「不思議でもなんでもないけどな、本当は(笑)。そこにこそ、この問題が騒がれている事の本質が有るんだから。

  連中は、”国民の財産ガー”なんて実はこれっぽっちも思ってないの。ただの倒閣運動に過ぎないのであって、一般人の方は、そんなものに乗らないように注意して戴きたい。マリー・アントワネットギロチンにかけてしまうという歴史的大罪を背負った連中と、同じ様な罪悪を背負う事になるからね」

 

広告を非表示にする