無駄じゃ無駄じゃ(?)

すべては無駄なんじゃよ

挿しす世相史「後楽園ゆうえんちが開園する」

 昭和30年7月9日(土)、株式会社後楽園スタジアムの運営する後楽園ゆうえんちが開園となりました。

f:id:sammadaisensei:20170709214429j:plain*1

 

 上の広告で「スポーツの殿堂」とあるのは、読売ジャイアンツが本拠地としていた後楽園球場を運営していた場所・会社だからに他なりません。

 後楽園球場は昭和63年に、日本初のドーム型球場の東京ドームへと模様替えとなり、後楽園ゆうえんちも東京ドームシティアトラクションズへと展開されていく事となります。

 

 当時としては非常に珍しかったジェットコースターが呼び物で、昭和50年代に入るとドン・チャックという、ビーバーを元に作られたマスコットキャラクターが賑わすようになり、テレビアニメ化もされました。

 テレビのドン・チャックが終わると、東映戦隊ヒーローと提携するようになり、ジェットコースターを使ったアトラクションショーが定番の呼び物となります。

 「後楽園ゆうえんちで僕と握手」というCMが、夕方の子供番組再放送の時間帯に、よく流されたものでした。

 

 

 

 

*1:昭和30年6月25日付読売新聞

広告を非表示にする