読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無駄じゃ無駄じゃ(?)

すべては無駄なんじゃよ

挿しす世相史「清宮内親王殿下と島津久永氏とのご婚約が発表される」

 昭和34年3月19日(木)11時、宮内庁が、清宮(すがのみや)内親王殿下と島津久永氏(日本輸出入銀行勤務:九州島津家末裔)の婚約を発表しました。

f:id:sammadaisensei:20170316184733j:plain*1

 

 清宮殿下は昭和天皇の末の皇女で、今上陛下の妹君でいらっしゃいます。

  この年は、すぐ後の4月10日に、その皇太子殿下(今上陛下)ご成婚が控えるという、おめでた続きとなりました。

 

 皇太子殿下のご婚約発表は、民間人の正田美智子さんが皇族になるというミッチー・ブームを巻き起こしましたが、この清宮殿下は逆に、皇族が民間人と結婚のため臣籍降下して民間に下る、おスタ(清宮貴子の略称)ちゃんブームを巻き起こしました。

 臣籍降下して島津貴子となってからは、テレビや雑誌などにも度々登場し、一時は(元)皇族としては珍しい、タレントのような活動ぶりでした。

 その飾らない人柄と明るい雰囲気は、男性は勿論、女性からも好感を持たれ、皇室と民間との架け橋という役割を果たされていたかと思います。

 

 

 

*1:昭和34年3月19日付読売新聞夕刊

広告を非表示にする