無駄じゃ無駄じゃ(?)

すべては無駄なんじゃよ

挿しす世相史「横浜マリンタワー開業」

 昭和36年1月15日(日)、横浜の山下公園前に、ヨコハマ・マリンタワーが開業しました。

 これは開港百周年事業の一環として、市民からの発意により建設が計画されたものです。*1

 それを受けて民間運営会社として横浜展望塔株式会社が設立され、総工費3億5千万円で建設されました。

 

 高さは106mで、103m部分に船舶用の灯台が作られ、60万カンデラの赤緑色による燭光は、「世界一高い灯台」として名高いものでした(現在は灯台としては引退)。

 前日の1月14日に披露式が行われた、この新名所は、横浜の顔として長く親しまれていたものです。

 展望台が100m部分に有り、そこには、時の皇太子ご一家(現在の天皇陛下)が訪れる程の名所となっていました。

f:id:sammadaisensei:20170109182003j:plain*2

 

 この時、現在の皇太子殿下(当時浩宮殿下)は、4月から小学校ご入学というご時分でした。

 恐らく皇太子両殿下が、お子様の小学校のご入学お祝いに、横浜の新名所へとお連れになったものかと思われます。

 

 

*1:横浜マリンタワー公式サイト

*2:昭和41年3月29日付読売新聞夕刊

広告を非表示にする