無駄じゃ無駄じゃ(?)

すべては無駄なんじゃよ

酒とバカラの日々「氷結」

競馬

第55回 アルゼンチン共和国杯

f:id:sammadaisensei:20171106233147j:plain

 今回はバッチリとハマった。実に久しぶり。

 7番、ソールインパクトが連に絡んでくるというのはバッチリと読んでいて、最も中心的に買っている。

 それに1,4,11という人気馬を絡めてみたという買い方で、無事に二番手に買ったのが当たり、非常に久々の実入りとなった。

 

 しかし、意外と安いな~。

 1、4が割と人気あったとはいえ、11のアルバートが結構な対抗馬として人気高かったのに4着へ消えたというのに、3000円か~。

 焼け石に水って感じだな。外れるよりははるかにいいけれど。

 

 

氷結 

 親父が来る度に、美味そうに飲んでいるので、少しだけ気になっていたのだが。

 でも、どうせ飲み易い、ジュースみたいな味だろうとタカを括っていて、自分で買う気にはならず。

 今回、お客さんから一本だけ貰ったので、いよいよ試しに飲んでみる事が出来る。

 シチリア産レモン味。

 

 いや~、確かに美味いわ。異常に飲み易いし。

 とてもではないが、アルコールを飲んでいるという感覚ではないね。

 逆に言うと、アルコールを愉しみたいワタクシのような人間には、物足りないものが有る。

 飲み応えが無い。

 

 こりゃ女子供の飲み物だな。って、子供は駄目か。

 こんなのを好んで飲むようになるなんて、親父も年を取ったという事なんだよな。

 ワタクシもいずれは、ウヰスキーが厳しく感じるようになるのだろうか。そうなったとしても、その時はウヰスキーをロックで飲むだろう。

 これはこれで確かに美味いけれど、”酒”としてはとても飲めないな、ワタクシは。

 

広告を非表示にする