読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無駄じゃ無駄じゃ(?)

すべては無駄なんじゃよ

挿しす世相史「GHQが為替レートを1ドル=360円に指定」

 昭和24年4月23日(土)、GHQのマッカーサー元帥が日本政府に対し、公定為替レートを1ドル=360円で25日から実施するよう指令しました。

f:id:sammadaisensei:20170423081030p:plain*1

  この1ドル=360円の公定為替レートは、昭和46年の所謂ドルショックまで維持されました。

 

 お仕着せとは言え、公定為替レートが仮初めにも定められた事は、日本の復興が進み、正常な取引相手として日本国・日本円が一定の信認を得るまで来たと言う事も出来るでしょう。

 

*1:昭和24年4月24日付読売新聞

広告を非表示にする