無駄じゃ無駄じゃ(?)

すべては無駄なんじゃよ

酒とバカラの日々「ブラックニッカ アロマティックを飲んでみた & ジョニーウォーカー トリプルグレーン発売」

競馬

第37回 ジャパンカップ

 Club JRA-Netがメンテナンス中だと。

 しかも、月曜から水曜までだと。

 そんな長期メンテ有る、フツー!?

 

 それも開催日開け月曜から水曜ってなんなの!?

 そんなに長期閉めるなら、木金とかにしない?

 当日に情報確認できなかった人が確認するためのサイトでしょーが。

 月曜に見られなくてどうすんの?

 底ぬけの馬鹿としか言い様が無い。

 

 一応、結果だけ書いておくと、ワタクシはキタサンブラックは絡まないと読んで、2-12の馬連一本で千円買っていた。

 ところが、サトノクラウンはもっと絡まなかったという…

 くそー。発想は良かったのだが。

 

 

ブラックニッカ アロマティック 
ブラックニッカ アロマティック 瓶 700ml

ブラックニッカ アロマティック 瓶 700ml

 

 ブレンダーズスピリットの好調以来、ニッカが次々と押してくる限定ブラックニッカの第三弾。

 同じく落ち着いた艶消しボトルで、今回は赤っぽい色。

 名前からして、さぞかし華やかな香りが楽しめるのだろうと心を躍らせながら鼻を近づけると、なんだ、ブラックニッカじゃないか。

 香りは著しく違うわけではない。

 

 ところが口に含むと、俄然、華やかさが襲ってくる。

 こりゃー素晴らしい。

 あくまでストレートでの評価だが、これは体内に入れてからがアロマティック。

 加水系やロックでは、また違ってくるのかもしれないが。

 

 だが、ストレートでグビグビ飲れる。

 正にリッチ&スムース。

 こういう酒を薄めて飲む習慣は、ワタクシには無い。

 元々がブラックニッカ党のワタクシ。こりゃ毎日でも飽きない銘柄だ。 

 

 

ジョニーウォーカー トリプルグレーン発売 

 ワタクシがこよなく愛す酒は、ブラックニッカとジョニーウォーカー(赤・黒・W黒・緑)。

 なんと、もう一方のJWも限定酒を発売する。

 とうもろこし、小麦、大麦という三種のグレーンとアメリカンオークが売りの10年物。

 12年物の黒と同価格帯なので、まあまあのお値段と言えるだろう。

 11/28発売と有るので、明日発売じゃないか。

 いやいや、さすが年末に向けて、楽しみが増えてきた。

広告を非表示にする