無駄じゃ無駄じゃ(?)

すべては無駄なんじゃよ

酒とバカラの日々「ジョニーウォーカー トリプルグレーンを飲んでみた」

競馬

第69回 阪神ジュベナイルフィリーズ

f:id:sammadaisensei:20171211233046j:plain

 完っ璧なる行って来い。

 ま、こういう買い方で、他のが来ればマンシュウなわけだから。

 押さえできてしまった場合は、それはそれで仕方無い。

 もっとガチガチの組合せも有ったが、そちらは当たっても原価割れになってしまうので、2通りくらい無視した。

 そっちで来なかっただけ見つけ物って事だろう。

 

ジョニーウォーカー トリプルグレーン 

 当初の発売日と告知されていた日からこちら、ずっと捜し求めていた日々。

 今日やまやに行ったら、今更ながら置いてあった。

 即、手にしてイソイソとレジへ。

 ワクワクしながら帰途に就く。

 

 さてさて、如何な案配か。

 香りを嗅ぐと、わりと強めの樽臭。

 これがオーク樽の香りかね。

 力強い若さを感じる木々の香り。

 

 そして一献。

 なるほど~。

 トリプルグレーンとまでグレーンを押すだけある味わいというか。

 これまでのジョニーウォーカーとは、ほんの少しだけ味わいが異なる。

 

 確かに元々JWは甘めの酒だが、これは特に強くなっている。

 ワタクシの苦手な、安スコッチに多用される甘みも少々。故に、JWの中では苦手めの部類かも。

 強いて言えばジョニ赤に寄った味わい。

 今回はストレートなので、次回ジョニ赤のようにロックで飲れば、クイクイとイケると思う。

広告を非表示にする