読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無駄じゃ無駄じゃ(?)

すべては無駄なんじゃよ

昭和唱和ショー「長者番付」

時節柄、こんなものを扱ってみますか。 正式名称は「高額納税者公示制度」というらしいですが、日本では2006年から公示されなくなってしまいました。 昭和22年からの制度らしく、その顔触れはこんな感じです。 上記ウィキペディアでは何故か昭和29年からしか…

昭和唱和ショー「郵便ポスト」

俺の給料が安いのも、郵便ポストが赤いのも、みんなアベノミクスが悪いんだ。 ってな比喩によく用いられるくらい郵便ポストが赤いというのは日本の常識なわけですが、その形状は、ワタクシが子供の頃はかなり異なるものでした。 その正式名称は、郵便差出箱…

昭和唱和ショー「酒屋」

*1 庇護されていた業界 酒屋と書いて「さかや」と読みます。そんな説明も段々と必要になってくるかもしれないくらい、街中の酒小売業が減りました。 大きな要因は、例によってのアメリカゴリ押し大店法によって大型店が増えたこと、更には、そうした大型店や…

昭和唱和ショー「電話ボックス」

先日、TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ」の中で、最近の若者には公衆電話の使い方を知らない者が増えているという事を扱っていた。それを聞いた時には意外な感じもしたが、よくよく考えてみれば当たり前の話で、今後もそれは増えていくのだろう。 そして、今…

昭和唱和ショー「昭和のうちのお父さん」

以前、祖父がよく「人間枕は買うても無い」と、寝転がっていたワタクシをからかっていた事を書いた。 すぐ後に検索してみたら、意外に多くの人がその言葉を書いていて、やはりあれは、祖父も子供の頃に自分の親などにやられていた事だったのだろうと思った。…