無駄じゃ無駄じゃ(?)

すべては無駄なんじゃよ

酒とバカラの日々「ウィルトン・ハウス」

先週はお盆で出掛けていたので、競馬はお休み。 やろうとすればスマホで出来るわけだけど、どうせ当たらないしね。 そして昨日は、一週飛ばしたのが禍いして、競馬そのものを忘れてしまっていた。 ま、やれば絶対に札幌記念だし、ヤマカツエースとエアスピネ…

挿しす世相史「ワルシャワ条約機構軍がチェコスロバキアに侵攻」

昭和43年8月20日(火)23時頃(現地時間)、ソ連(現ロシア)を筆頭とする、ポーランド、ブルガリア、ハンガリー、東ドイツ(現在はドイツに吸収合併)といったワルシャワ条約機構に属する軍隊が、チェコスロバキア(現在はチェコとスロバキアに分裂)領内に…

恥痴呆談「本当に扱いたい話題は他に有るのだが…」

扱いたいネット関連話題が増えだしている ファンキー末吉がまたもJASRACと対決 扱いたいネット関連話題が増えだしている ごいんきょ「今週は、扱いたい報道が幾つか有ったんだけど、みんなネット熱闘録の方でやりたい話なんだよな」 Gさん(仮名)「…

テレビ主題歌音盤史 ~子供向けドラマ編~(13)

光速エスパー 忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ 意地悪ばあさん 光速エスパー 東芝がマスコットキャラクターとして紡ぎ出した少年を主人公として制作された、日本テレビ系で放映のカラー特撮ドラマでした。 「技術の東芝」が提供するだけあって、子供にも…

昭和唱和ショー「チック」

Gさん(仮名)「チックも、たしかに日常で聞かなくなりましたね」 ごいんきょ「検索だと”チック症”ばかり出て来るから畜生!」 G「地味な”彼岸島”ネタやっても誰も気付きませんし(苦笑)」 ご「それに駄洒落を混ぜた高等技だったんだが、君らには少し高尚…

出版界もがネット異文化バトル! 東洋経済 対 週刊文春

Gさん(仮名)「漢さん対シバターさんを扱った時に、異文化バトル、つまり異種格闘技戦は、見た目つまらない戦いになるものだと締めましたが(笑)、今度は出版界で有りましたねえ」 ごいんきょ「何? これも部数を上げるためのプロレスなの?(笑)」 G「…

漫画投句「はだしのゲン」

はだしのゲン 1 作者: 中沢啓治 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2013/07/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る Gさん(仮名)「今日は大東亜戦争敗戦日って事で、この漫画しか無いって感じですけどね」 ごいんきょ「なかなか論評する…

酒とバカラの日々「ボンベイ・サファイア」

お盆という事で競馬はお休み。 かどうかはともかく、記事の方は書き置きしておいたものなので、詳細は来週にでも。 ”書き置き”って縁起でもないか。書き溜め? 予約投稿でいいのか。 ボンベイ・サファイア 750ml 出版社/メーカー: バカルディジャパン メディ…

挿しす世相史「日本が世界銀行とIMFに加盟する」

昭和27年8月13日(水)午前11時30分(現地時間)。戦後初の駐米大使だった新木栄吉が、米国ワシントンに有る国務省五階の応接室で行われた、日本の国際通貨基金(IMF)と国際復興開発銀行(世界銀行)の加盟調印式に出席し、戦後日本の国際金融社会への復…

恥痴呆談「ホンモノ同士のツバの掛け合い」

Gさん(仮名)「なんだか北朝鮮とアメリカ…と言うかトランプ大統領が、また言葉の応酬をしてますねえ」 ご「ホンモノ同士だからさ。片方が”バーカ カーバ チンドン屋”と言ったもんだから、片方が”お前の母さんデーベーソー”と言い返したって話だろ」 G「い…

テレビ主題歌音盤史 ~子供向けドラマ編~(12)

太陽のあいつ 神州天馬俠 コメットさん 太陽のあいつ ピンキーこと今陽子が、『恋の季節』を大ヒットさせる前に俳優デビューしていた作品ですが、たった1クール(13本)で終わってしまったために、殆どの人が知らない作品となっています。 内容は、週刊誌の…

昭和唱和ショー「ソノシート」

Gさん(仮名)「今回は、昭和企画としては、なかなかベタなものですね」 ごいんきょ「定番中の定番だな。べつに種切れというわけではないが(笑)、些か書く時間の方が無くなったので(苦笑)、勝手知ったるこれにせざるを得なくなったというか」 G「あと5…

【納涼企画】恐怖のノートはネット上にも有る……

ごいんきょ「今回はお盆も近いという事で、納涼企画、肝試しだな。特に男、亭主族は心して見るように(笑)」 Gさん(仮名)「なんだか物々しいですねえ。そんなに怖い話なんですか」 ご「怖いね。怖すぎるね。題名見れば想像つくだろ(笑)」 G「”恐怖の…

今回の喧嘩稼業「睦夫、ボランティアに精を出す」

Gさん(仮名)「いや… フェイクニュースはやめましょうって言いましたよね(苦笑)。なんで睦夫が?って思う人が来たらどうするんですか(笑)」 ごいんきょ「フェイクニュースじゃないよ。今後の予想だよ(笑)」 G「確かに今回、睦夫のニューヨーク背景…

酒とバカラの日々「シーバス・リーガル18年」

競馬 第53回 農林水産省賞典 酒 シーバス・リーガル18年 競馬 第53回 農林水産省賞典 うーん。どれが来てもマンシュウで、なかなか美味しい買い方だと思ったのだが。 もうちょっと真剣に検討したら拾えたかもなあ。 酒 シーバス・リーガル18年 シーバスリー…

挿しす世相史「原水爆禁止世界大会(第一回)開かれる」

昭和30年8月6日(土)午前8時、広島の平和記念公園に於いて、原水爆禁止世界大会が開かれました。 *1 この日は、広島に人類が初めて原爆を投下された日から、丁度十年の記念式典という事で、当事国であるアメリカを含む15ヶ国約50名の代表、全国各県各団体の…

地痴呆談「第三次安倍第三次改造内閣」

内閣改造 田原総一朗が安倍首相に”冒険”を提言 内閣改造 Gさん(仮名)「なんなんです、第三次第三次って」 ごいんきょ「ほら。今の安倍政権って、第三次政権って事なんで。その第三次政権の三回目の改造内閣って事ね」 G「なんだか、わかりづらいですねえ…

テレビ主題歌音盤史 ~子供向けドラマ編~(11)

昭和42年 仮面の忍者 赤影 チャコねえちゃん キャプテンウルトラ 昭和42年 仮面の忍者 赤影 チャコねえちゃん キャプテンウルトラ 太陽のあいつ 神州天馬俠 コメットさん 光速エスパー 忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ 意地悪ばあさん ウルトラセブン 怪…

昭和唱和ショー「朝日ジャーナル」

Gさん(仮名)「やはり今回はこれですか」 ごいんきょ「平凡パンチと来れば、次は朝日ジャーナルだよな」 G「本来はパンチではなくてマガジン、週刊少年マガジンだったらしいですけどね。”右手にジャーナル、左手にマガジン”」 ご「ま、マガジンもジャーナ…

ドキッ! クソリプだらけのグラビアアイドル

マクラ 本題 マクラ Gさん(仮名)「ま~た平成っ子に元ネタがわからない題名を付ける~(苦笑)」 ごいんきょ「アイドル水泳大会ね。昭和50年代はアイドル全盛期で、女性アイドルも玉石色々いたからさ。みんな少しでも売れるために、水着の仕事とかも普通…

相田みつをと言うより”ひばりくん”の末期を見る思い

木多「今回は10ページだ」 編集「木多先生、人間だから落とすのも仕方ありませんが、限度があります」 木多「そうか。9ページ書いてやるよ」 編集(…………) 木多「8ページだ」 編集「わかりました。8ページでお願いします」 今回の喧嘩稼業 ごいんきょ「つ…

酒とバカラの日々「オールドバラントルーアン」

競馬 第17回 アイビスサマーダッシュ GIIIは500円まで!って、あれほど体感したはずなのに、ついつい千円買ってしまう。 それでも先週みたく取れれば構わないが、案の定、まったく駄目。 またプラスから遠のいた。 酒 オールドバラントルーアン 【送料無料…

挿しす世相史「造船疑獄が終結する」

昭和29年7月30日(金)午前10時、時の佐藤検事総長の談話が発表され、年初来、日本政財界を揺るがせ続けていた所謂”造船疑獄”捜査の、事実上の終結となりました。 *1 俗に”造船疑獄”と呼ばれていますが、この時に捜査・逮捕されたのは造船関係だけでなく、陸…

恥痴呆談「蓮舫民進党代表と稲田防衛大臣の辞任」

蓮舫民進党代表 稲田防衛相 Gさん(仮名)「先週あなたが幽霊扱いしていた蓮舫さんと稲田さんが(笑)、ほぼ同時期に辞任となりましたが」 ごいんきょ「迷わず成仏してくれ(笑)」 G「実際、確かに二人共、とっくに辞めて当然の人たちではありましたよね…

テレビ主題歌音盤史 ~子供向けドラマ編~(10)

新吾十番勝負 悪魔くん 快獣ブースカ 新吾十番勝負 川口松太郎による娯楽時代劇で、徳川吉宗の御落胤という葵新吾の活躍を描いたものです。大川橋蔵の映画版は続編が何本も作られた人気作でした。 テレビ化も何度かされておりましたが、この時には映画版と同…

昭和唱和ショー「平凡パンチ」

Gさん(仮名)「いつの間にか、”平凡パンチ”も懐かしむ対象となってしまってるんですねえ。 ごいんきょ「宿敵だった集英社のプレイボーイは、一応は健在なのになあ。集英社は雑誌作りが上手かった」 G「これって、創刊は昭和39年4月28日なんですね」 *1 ご…

ラッパー漢 対 シバター 部外者乱入という面白くない落ち

ごいんきょ「漢(かん)とシバターの一件、おもろくない終わり方になっちまったねえ」 Gさん(仮名)「一応説明しますと、漢さんというのはヒップホップ界の重鎮で、カリスマ的なラッパーの人ですね。 シバターさんというのはYouTube周りでは知られた人物で…

漫画投句「がくらんエレジー(弘兼憲史)」

弘兼憲史傑作シリーズ ガクラン放浪記 1~最新巻 [マーケットプレイス コミックセット] 作者: 弘兼憲史 出版社/メーカー: 講談社 メディア: コミック この商品を含むブログを見る Gさん(仮名)「漫画家はけっこう有名ですけど、作品はまったく無名ですね」 …

酒とバカラの日々「GRAND KIRIN インディア・ペールエール」

競馬 第65回 中京記念 なんとか二番手に買ったやつが順当に当たり。 GIIIとしては珍しいくらいにガチガチのレースだったが、それでも3-8-15 とか 3-6-8 が来ていればマンシュウだったのだが。 マンシュウ取れれば、かなり取り返せたんだがなあ。 アスカビレ…

挿しす世相史「日本新聞協会創立総会が開かれる」

昭和21年7月23日(火)13時、市政会館内に有った発足間も無い共同通信社内に於いて、日本新聞協会の創立大会が開かれました。 *1 これは日本全国の新聞社、通信社を糾合して作られた業界団体で、新聞倫理水準の向上を主目的とした権威の機関として作られたと…

恥痴呆談「ホリプロがついに松居一代を訴えると表明」

松居一代騒動ついに法廷闘争へ? Gさん(仮名)「とうとう、ここで芸能話を扱ってしまいましたね」 ごいんきょ「今週は、なんか語りたくなる社会的な話が無かったしなあ」 G「ん? 蓮舫さんの国籍会見とか、稲田防衛大臣の更なる不手際とか有りましたよね…

テレビ主題歌音盤史 ~子供向けドラマ編~(9)

ウルトラマン わんぱく砦 アタック拳 ウルトラマン 説明不要の、日本を代表する巨大ヒーロー作品です。 円谷プロがこの作品からカラー制作へと舵を切ったのは、海外販売を視野に入れたものでした。 そうした発想は早くから有ったのに、権利関係の詰めがあま…

昭和唱和ショー「氷屋」

Gさん(仮名)「今回は梅雨明けに相応しい題材ですね」 ごいんきょ「しかし、”氷屋”と言われると、かき氷を食べるお店と勘違いする人間が多そうだな、今は」 G「かき氷の元となる、氷そのものを売るお店ですよね」 *1 ご「そう。四角くて大きい氷の塊を売…

テレビを陵駕しつつあるネット視聴

Gさん(仮名)「10代、20代のネット利用時間がテレビ視聴を上回っているという記事なんですけど」 ごいんきょ「これさあ、捉え方の本質を誤っていると思うよ。”年代が低いほど”ネット時間が長いのではなくて、ネットを利用できる環境にある人間なら、世代は…

漫画投句「ふしぎトーボくん(ちばあきお)」

ふしぎトーボくん (1) (ジャンプコミックス) 作者: ちばあきお 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1983/04 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る Gさん(仮名)「これは、ここでも扱った『キャプテン』『プレイボール』の作者である、ちばあきお先生の…

酒とバカラの日々「Black&White(ロック)」

競馬 第53回 農林水産省賞典 酒 Black&White(ロック) 競馬 第53回 農林水産省賞典 馬場が悪かったので絶対に荒れるとは思ったのだが、なかなか思い切っては狙えないねえ。 酒 Black&White(ロック) ストレートでは甘ったるい感じで、今一つだった銘柄。 …

挿しす世相史「アポロ11号が月面着陸を目指して飛び立つ」

昭和44年7月16日(水)9時32分(=現地)、アポロ11号がアメリカのフロリダ州ケネディ宇宙センターから打ち上げられました。 *1 これは、この5年前に在職中に亡くなったケネディ元大統領が敷いた、60年代の終わりまでに人間を月に送り、安全に地球へ帰還さ…

恥痴呆談「パチンコ規制は今度こそ本気なのか?」

Gさん(仮名)「今回は、社会を語るようなサイトではあまり扱わない感じの話ですね」 ごいんきょ「ああ。どうもネット上では、今度こそ本当にパチンコ死亡とかいう話をする人間が多くてな。そこいらを考えてみようと。 それと、意外と深い所まで刺さりかね…

テレビ主題歌音盤史 ~子供向けドラマ編~(8)

オーイわーいチチチ 武田信玄 マグマ大使 オーイわーいチチチ 『サザエさん』『アッちゃん』等、漫画をホームドラマ化したものがウケ始めた時代に、ホームドラマを漫画化しようという動きとなったものでした。 松村達雄の祖父、小泉博の父、中村玉緒の母、そ…

昭和唱和ショー「アプレゲール」

Gさん(仮名)「今回は予告通りに”アプレゲール”ですね。先ず、どういう意味なんですか」 ごいんきょ「本来はフランス語の”戦後”って事らしいな。そこから文学などで、”戦後派”みたいな使われ方をしていたんだけど」 G「でも、もっと悪い意味が有るような…

松居一代騒動(2)

Gさん(仮名)「前回は肝心の文春発売前だったので今一つ突っ込めなかった感じですが、あれから一週間経ってどうですかね」 ごいんきょ「ここは通常、芸能界の話なんかは扱わないわけ。でも、この案件はあくまでもネット事象として扱っているんだけどね。 …

漫画投句「川口の蹴りが炸裂」

今回のカイジ 今回の喧嘩稼業 ヤングマガジン 2017年32号 [2017年7月10日発売] [雑誌] 作者: 宮下英樹,金城宗幸,藤沢とおる,ジャスミン・ギュ,柳内大樹,松本光司,山川直輝,朝基まさし,NON,ハロルド作石,アズ,南勝久,木多康昭,中丸洋介,弘兼憲史,福本伸行,…

酒とバカラの日々「Black&white」

競馬 第22回 プロキオンステークス 酒 Black&White 競馬 第22回 プロキオンステークス あぁ~。本当にGIIIは難しいぜよ。 とは言え枠連は一番人気だったんだよな。 14番は抑えられたのだが…… 酒 Black&White ブラック&ホワイト 700ml [並行輸入品] 出版社/…

挿しす世相史「後楽園ゆうえんちが開園する」

昭和30年7月9日(土)、株式会社後楽園スタジアムの運営する後楽園ゆうえんちが開園となりました。 *1 上の広告で「スポーツの殿堂」とあるのは、読売ジャイアンツが本拠地としていた後楽園球場を運営していた場所・会社だからに他なりません。 後楽園球場は…

恥痴呆談「都議選自民惨敗を考える」

Gさん(仮名)「今回は、やはり都議選を扱わないわけにはいきませんね」 ごいんきょ「しかし、選挙前は安倍一派が大はしゃぎ、選挙後は反安倍一派が大はしゃぎで、どちらも見苦しいな」 G「先ず安倍さん一派ですが、それがどう見苦しかったですか」 ご「完…

テレビ主題歌音盤史 ~子供向けドラマ編~(7)

丸出だめ夫 怪人四十面相 忍者ハットリくん 丸出だめ夫 昭和40年代初頭に赤塚不二夫とギャグ漫画の双璧と目されていた、森田拳次による少年マガジンの連載漫画を実写ドラマ化したものでした。 主人公の丸出だめ夫くんは、丸眼鏡を掛けた勉強も駄目、スポーツ…

昭和唱和ショー「カストリ」

Gさん(仮名)「今回は我々の世代でも耳慣れない言葉ですね。終戦直後の言葉ですね」 ごいんきょ「”カストリ”だけだと粕取り焼酎…といいながら粗悪な品質の焼酎…というか、ただのアルコールなんだが、”カストリ雑誌”というものも有ったんだよな」 G「エロ…

松居一代騒動

Gさん(仮名)「今週のネット界と言えば、もう、これしか無いって話ですかね」 ごいんきょ「早朝にメッセージが聞こえたとか尾行され続けているとか、詳しい話も無しにいきなり言いだしたもんで、みんな、この人大丈夫なのか?って感じになっちゃったんだよ…

漫画投句「今週の大市民挽歌(7/16号)」

今週の大市民挽歌 サンデー毎日 2017年07月16日号 [雑誌] 出版社/メーカー: 毎日新聞出版 発売日: 2017/07/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る Gさん(仮名)「今回は、大市民の要素を全部ぶちこんできましたね」 ごいんきょ「しかし、ペー…

酒とバカラの日々「CBC賞・ベル」

競馬 第53回 CBC賞 天気は「雨」になってて馬場は「良」とか、よくわからないんだが、とにかく天候や馬場をつい忘れてしまう。 それでも本命と思っていたシャイニングレイは来たものの、2・3着がまったく擦らずでは話にならんね。 今年は三連複だと駄目…